〒036-8131 青森県弘前市千年4-3-17

Tel 0172-87-2747

Fax 0172-87-2542

Mail 

  • youtube
  • 木村木品製作所Facebookページ

About KIMUMOKU木村木品製作所について

→
←

「木村木品製作所について」

「私たちはフルオーダーのモノづくりを通して
人々の生活に夢と潤いを提供し、物心両面の幸せを追求する」

北の城下町弘前で曽祖父の代からの木工屋です。
青森ひばのりんご梯子の開発から建具・家具・店舗什器と時代の流れに逆らわず、対応してまいりました。今また進化しなくては生き残れない時代に来ています。十年前より始めた玩具遊具の「わらはんど」、5年ほど前から本格的に流通にのせ始めたりんごの木のインテリア雑貨「CHITOSE」は自社オリジナルブランドとして当社の軸になってきました。

私たちの技術を活かせるフィールドはまだまだあると信じています。医療福祉関連、文化財の修復、青森の県産材を活用したマンションのリノベーションなどは今後力を入れていきたい分野です。世界中の人々に私たちの木のモノづくりを知ってもらえるよう頑張ります。

ピンチはチャンス、アイディアは無限大、小さくともキラッと光る町工場でありたいと思っています。

“About KIMUMOKU”

“We aspire to bring peace both physically and spiritually to
our people’s lives through our fully customized products.”

We have started with development of the ladder made of Aomori Hiba wood, and
then shifted to doors and windows, furniture, and store fixtures to go with the times accordingly.Here we are also in the period that we can hardly survive without evolution.The interior products made of apple tree, “CHITOSE”, and play equipment, “Warahand” started 10 years ago have now grown up to be our original core brands.

We believe that there are a lot more fields to take advantage of our skill of a craftsman.We are going to focus on Medical welfare, repairing cultural assets, renovation of apartments utilizing our material grown in Aomori.We will make a strong effort to make our wood manufacturing with craftsmanship known to people around the world.

Opportunities come out of tough corners, and ideas emerge infinitely. We would like to be a small local but fascinated factory.